Ради вашего удобства наш сайт использует cookies! Узнать больше! Мы используем cookies

夢に楽土求めたり - Wanderers (日本語)

母星を離れることを余儀なくされたあの日から、どれくらいの時間が経ったことだろう。 何度かの密航と、数年ずつのコールドスリープの末に、我々はこの星まで逃げ延びた。 多くの仲間を失った、あの日のことは思い出したくもない。 我々が正義なのか悪なのか、そんなことすら、もうどうでもいい。 ただ、我々を知らぬこの星で、安住の地を得たいだけなのだ。 幼いころに聞いた、古い歌の一節をふと思い出す。 「慣れし故郷を放たれて 夢に楽土求めたり」 ------------------ 財産をほぼ使い果たしているため、地形によって難易度が変わります。 豊かな土地では、安心して生活できるでしょう。 厳しい土地の場合は、かわいがってきたマッファローが食卓にのぼるかもしれません。 流浪の民の設定は、戦争難民でも、犯罪者の残党でも、禁断の人食い部族でも、お好きなように。 あなたの派閥は "入植者(新着)" です。 ゲームを "4人" で始めます。 人々の年齢は、多くとも"55才"となります。 ドロップポッドで惑星に到着します。 研究済み: -ペミカン 研究済み: -放熱器 スタート時の所持品: -ペミカン x120 -医薬品 x10 -ライフル -ショートボウ -鉄製 グラディウス -スチール x200 -コンポーネント x10 -木材 x200 -マッファロー x1 -干し草 x100